作業員
屋根裏

色々なタイプがある忌避剤

自分で鳩の駆除を行うという際は、使いやすい忌避剤が便利です。忌避剤にはスプレー、固形、ジェルという3つの種類があります。被害が軽ければスプレーで、被害が大きくなった場合はジェルの忌避剤で対応しましょう。

作業員

コウモリによる被害を防ぐ

コウモリ駆除のプロは、コウモリの生活スタイルに沿って点検や駆除を行います。素人が見逃しがちなサインも、しっかりと確認出来るのがプロの作業です。被害を完全に防ぎたい場合に多く利用されているのが、コウモリ駆除のサービスです。

家にイタチが出る時は

一軒家

イタチは、少し大きめのネズミのような可愛らしい風貌をしている野生動物ですが、正確にはネコ目イタチ科イタチ属に分類される動物です。よく似た動物にオコジョ、カワウソ、ミンク、クロテンなどがいます。イタチかと思って自分で駆除してみたところ、実は特別天然記念物に指定されているカワウソだったなどということがあっては大変ですので、イタチの駆除は害獣駆除業者に依頼した方がよいです。また、種類が異なっていればその習性も当然異なります。それぞれの習性に合わせた駆除方法を採用しないと、効果的に駆除することができません。そういった意味でも、多種多様な害獣の習性や特徴を知り尽くしている害獣駆除業者を利用するのが得策です。害獣駆除業者を利用すれば料金が発生してしまうのは事実ですが、安全性や確実性の観点から考えると、害獣駆除業者を利用するのが最善の方法になります。

イタチはもともと池のほとりや川沿い、湿地帯などで生息していたのですが、ここ最近、民家周辺でその姿を目撃されるケースが増えてきています。空き家に住みつくことが多いですが、人が住んでいる家の床下や天井裏に巣を作ることもあります。天井裏に巣を作られてしまうと、毎晩天井裏を走り回る物音で悩まされることになってしまいます。また、天井裏で糞尿を垂れ流しにしますので、天井に黒いシミができたり、悪臭が漂ってきたりするようになります。もちろん、ハエやノミなどの害虫も大量に発生します。イタチは一度巣を作ってしまうと、なかなかそこから離れようとしない性質を有しています。爆竹を鳴らして追い払ったくらいではすぐにまた戻ってきてしまいますので、害獣駆除の専門業者に依頼して捕獲してもらうのが一番です。完全に駆除してもらうことができれば、イタチの被害に遭わなくて済むようになります。

屋根裏

種類を見分けて

スズメバチの種類は攻撃性が強いので気をつけなければなりません。アシナガバチは比較的おとなしいと言えますが、危険を感じたら刺されるので注意しましょう。これらの蜂は民家に営巣するので駆除してもらうことをおすすめします。